リーマンライフハック

東証一部上場企業に勤めるサラリーマンが趣味や仕事について書くブログ

パパが気を付けるべきイクメン1年目の落とし穴 「乳腺炎」

今日はイクメンが注意すべき「乳腺炎」についてお話します。

 

◆子育て1年目に起きがち乳腺炎

赤ちゃんが生まれてすぐ、子育て1年目に、ママがなりやすい病気として、おっぱいが母乳で詰まってしまう「乳腺炎」があります。

 

乳腺炎は、おっぱいが腫れて熱を出したりして重篤化するため、非常に厄介です。

 

乳腺炎になるかならないかは体質のようですが、大体、授乳中ママの2割くらいがなるそうです。

 

乳腺炎になるとママはどうなるか?

 ①食べ物が制限される

 ②おっぱいが痛む

 ③熱が出る

 

①②③が同時にやってくると家庭生活は地獄です。ママのストレスはMAX、すなわちイクメンパパにも甚大なる影響が及ぶこと請け合いです。パパがお仕事に行けなくなるパターンも覚悟しましょう。

 

 特に①の食生活は、白米と野菜、魚位しか食べられなくなります。グルメな女性には特に辛い状態です。たまにはいい食事をさせてあげましょう。

 

どうすればいいのか?

 ①食べ物に気を付ける

 ②赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらう

 ③桶谷式マッサージに通う

 ④ママに休息をとってもらう

 

上記のような対処法がありますが、ママにとってはどれも大変です。イクメンはママの大変さも理解してあげましょう!そして、業務量も調整してイクメンしましょう!

 

◆最後に

知り合いが「にゅーせんえんで大変」等と言っていたら、「へー、よくわかんないけど大変なんだね」ではなくて、「マジで!うわぁ食べ物とか制限しないといけないんでしょ?頑張ってるね!」とリアクションしてあげましょう。

 

それだけで世のイクメン乳腺炎ママは救われます・・・!

 

幸せなイクメン生活を。

ではでは!