リーマンライフハック

悩める30~40代の男性に向けて、東証一部上場企業に勤めるサラリーマンが書くブログ

すぐに実践!速攻で風邪を治す方法(速攻対処法)

今日は風邪をすぐに治す方法について。

f:id:yuyanitta:20161107004044j:plain

パパと病気の関係性

ママと赤ちゃんの迷惑になるため、育児中のパパは風邪を引けません。むしろ昼の仕事に疲れて家に帰ったあと、赤ちゃん面倒や家事をすることが「真の仕事」といっても過言ではありません。赤ちゃんのお風呂入れ、歯みがき、オムツ替え、ゴミ出し、皿洗い・・・パパは大変なのです。

 

もし風邪を引こうものなら鼻つまみにされるのがパパという生き物です。安楽はありません。それでも人間、年に何回かはバイオリズムが崩れる時があります。そういった時にはどうすればいいのでしょうか?

 

 風邪の速攻対処理論

(A)栄養、(B)体温、(C)睡眠

風邪に効く特効薬はないと言われていますが、この3つのポイントを押さえていればまず長引くことはありません。逆に、長引いたりおかしいなと思ったら、ちゃんと病院に行きましょう!

栄養

幾つも栄養素はありますが、風邪に効くビタミンはビタミンCビタミンBです。ビタミンCは抗酸化作用があるとともに、風邪のウイルスと戦う白血球の一つである好中球を活性化することで免疫力を強くする作用があるとされています。また、ビタミンB群は体の傷んだ粘膜を補修する作用があるといわれています。

 

また、元気な体には炭水化物やたんぱく質、脂質も必要です。食事はしっかり食べましょう。食べられるのであれば納豆・卵・肉・ハチミツ・ネギ・ショウガ等が入っている食事を食べましょう。水分もしっかり補給しましょう。

 

体温

体が冷える(体温が低くなる)と免疫が低下します。体温が低くなると、風邪のウィルスや菌を倒す免疫細胞の活動が鈍くなるのです。一般的に、体温が1℃低下すると、免疫力が約30%低下してしまうと言われています。逆に言うと、体温を1℃上げれば免疫力が高くなるということです。体を温める方向に持っていきましょう。

睡眠

言うまでもありませんが、寝ることです。風邪は自分の体の免疫力でしか治せません。寝て免疫力を引き出しましょう。風邪の時だけは、ママに迷惑をかけてもいいので8時間~10時間以上の十分な睡眠時間を貰いましょう。インフルエンザの時などは病気を感染させないために近くのホテルで1泊するのもアリです。

 

また、部屋の湿度を高くしておくと更に良い効果が得られます。加湿器をつけっぱなしにしておく。加湿器が無い場合はマスクをするのも手です。

 

 

オリヒロ ビタミンC  300粒

オリヒロ ビタミンC 300粒

 

 

 

風邪の速攻対処法

じゃあ、結局何をすればいいのか?オススメの行動パターンを書き出します。夕食頃の時間帯から始めて、上から順に実施していくイメージです。「ダルいな」と感じ始めたら下記を実践しましょう。

<速攻対処法>

  • ビタミンC錠剤を飲む
  • ビタミンB錠剤を飲む
  • マッサージ屋で1時間施術
  • 食事はしっかり食べる
  • 栄養ドリンクを飲む
  • お風呂につかる
  • ハチミツ生姜湯を飲む
  • ミネラルウォーターを枕元に
  • 加湿器を付けて寝る
  • 8時間以上寝る

個人的には「なんかダルいな」と思ったその日にマッサージ屋さんで肩・首・腰・足裏をマッサージしてもらって、そのまま帰って速攻対処法を実践しています。マッサージを受けるとお風呂の効果が高くなっている気がします。

 

また、速攻対処法とは別に「NG行動」もあります。

<NG行動>

  • 育児(家事含む)
  • 人ごみに行く
  • スマホで遊ぶ
  • 仕事をする

基本的に疲れるようなことは控えましょう。ママがブチ切れても「ここで治らなかったら長引いて迷惑かけちゃうからごめん」と謝りましょう。

 

速攻対処法が実行できないくらいダルいという場合は、風邪を通り越してしまっている可能性が高いです。すぐに病院に行きましょう。

 

 

常に風邪予防すべし!

そもそもイクメンサラリーマンとして病気になるという状態が二流です。ちゃんと体調管理をしましょう。予防法として良いのはマスクとうがいです。基本的なことですが「効果はばつぐん」です。

マスク

特に出勤時に重要です。駅ナカ、電車の中では確実にマスクをつけましょう。夏場はしなくてもいいかもしれませんが、肌寒くなってくる10月以降は確実にマスクマンになりましょう。

安いマスクで構いません、コンビニのもので構いません。大体の製品はウィルスの透過率が非常に低くなっているため「毎日ちゃんとつけている」ことに重点を置きましょう。2個しかついていないようなものではなく、60個パックなどを薬局で買って家に置いておきましょう。寝るときにも使えます。

 

うがい

個人的に「効く」と感じているのはうがいです。うがいはこまめにしましょう。会社についたらすぐ、昼飯後すぐ、家に帰ったらすぐ、のタイミングには必ずうがいしましょう。どれかぬかすとすぐ風邪ひきます。

うがい薬を使う必要はありません。会社のトイレで、手をしっかり洗ったあと、水をすくって「ガラガラ、ペッ」、これだけで構いません。ガラガラと音がでるくらいうがいした方が効果が高い気がします。

 

こういうものをしっかり摂りましょう。

 

パーフェクトビタミンシリーズ 1日分のビタミン 定期購入【ハウスウェルネスフーズ】

 

良い育児生活を。

ではでは!

 

(PM2.5対応)フィッティ お得用マスク ふつうサイズ 60枚入

(PM2.5対応)フィッティ お得用マスク ふつうサイズ 60枚入