リーマンライフハック

東証一部上場企業に勤めるサラリーマンが趣味や仕事について書くブログ

一緒にいると疲れる!「使えない旦那・夫」を変えるためにやること

今日は育児ママへ贈る話。 

 

 

 

本稿の対象者は、産後、旦那が使えないことに気づいて辛くなってきているママさんです。

 

旦那にはしつけが必要

子育てをしていて「旦那が使えない」・・・そんな気持ちになったこと、ありますか?

9割の女性がそういう気持ちになったことがあると言われています。ろくにウンチを変えない、おしめできない、皿洗わない、服を取り込めない・・・

 

子供が生まれても旦那は「大きな子供」のまま。

そんなケースはよくあります。しかし、それでイライラしていても全く状況は変わりません。かといって奥さんが全てを受け入れて頑張るだけでは、旦那は楽をするばかりです。旦那を変えるように行動しましょう。

旦那さんは奥さんの気持ちが基本的に分かりません。自分で産むわけでもないし、回りも「もっさいオジサン」ばかりで育児情報もない。男性は、自分がナンバーワンだと思っているし、奥さんではなくて自分だけが仕事で苦労していると思っています。本気で思っています。なぜ俺はこんなに苦労しているのだろうか、女子供にはわかるまい、などと本気でイラついているのです。隣で奥さんが泣いていても。さて、そんな状態だと困るのは奥さんです。

 

旦那さん に自身の役割を理解してもらうのは2の次です。まずは、大の男をイチからしつけ直すのが妻の役目だということを奥さん自身が理解しましょう。子供を育てる事と並行して、旦那という「大きな赤ちゃん」をしつけることが重要になってきます。これをまず、理解しましょう。

 

キレるのではなく演じろ

アンガ―マネジメント

結婚したての時は色々気を使ってくれていたのに、子供が出来てから全く気を使ってくれなくなった旦那さん。全く子育て協力をしない旦那さんに、キレていませんか?

細かいところ、気になりますよね。スマホばっかりみてる、だらだらする、子供に本すら読んであげない。都度キレてしまうのも当たり前ですが、キレても相手は変わりません。でも怒りは収まらない。

アンガーマネジメント」って聞いたことありますか?アンガ-は怒りのこと、マネジメントは管理・操作することです。そう、自分が思っている苛立ちを操作することです。これがまず第一歩となります。

nurse-riko.net

ここら辺の記事が詳しいです。実は脳の構造上、人の怒りは6秒で収まります。その6秒で抑えられず噴火しちゃうとイライラが決定するわけです。その間にどうにか納めましょう。

ゲシュタルト療法

じゃあ、どうやってそんな自分に気づくのか?については「ゲシュタルト療法」がオススメです。未解決の悩みを目の前で再現することによって、理由や本当の原因に気づくという「自分が気付く」ための手法です。

www.iryo.co.jp

ゲシュタルト療法や、キレる女性の理由をマンガで読みたい方は、「キレる私をやめたい」がオススメです。

どちらかというと旦那にも読ませたい本です。この本のような事例が分からないと、男性は理解できません。

仮面を被って感謝!

あとは、感謝することです。魔法の言葉「ありがとう」を言い続けましょう。旦那がちょっとおしめを変えただけでありがとう。夕食を料理してくれたらありがとう。こまめにありがとうを言うことです。旦那は褒められたい生き物です。会社で上司や取引先に怒られて過ごしているため、承認欲求に飢えています。

意外と多くの男性はおだてられると動きます。おだてて動かない男性はバカかヒモなので、そういう時は手のひらを返して厳しく接しましょう。それでも動かないなら離婚を検討しましょう。

 

重要なのは図にすること

家事マップ

この記事、知ってますか?

select.mamastar.jp

全く育児を手伝ってくれない旦那さんに対して、奥さんが家事マップを作って叩きつけたという話です。こうやって家事の分担表を現状書き出して見せつけると、ママがいかに地獄絵図かどうかが浮き彫りになります。それはすなわち旦那さんが育児で使い物にならないことの証明でもあります。

マンガ

一緒に漫画を読んだり、家事マップを作成したりすることも意識向上の一つの手法です。仲良くなり、意識を統一するためには、同じ情報を共有することが何より重要です。

マンガだと「夫イクメン化計画」が非常に面白いです。

夫イクメン化計画奮闘日記 (楽しく学べる学研コミックエッセイ)

夫イクメン化計画奮闘日記 (楽しく学べる学研コミックエッセイ)

 

リアルに無能な旦那さんを育てたレポート・ノウハウが満載です。是非購読あれ。

ライフプランニング

また、家を買うことなどが頭にある場合、ファイナンシャルプランナー(FP)等に話をして、旦那さんを含めて一緒に人生設計を書き出してみるというのも非常にためになります。金の話や家の話は男性は大好物ですので、それをきっかけに育児に興味を持ってもらうというのは素晴らしい手法です。旦那さんが貯金するきかっけにもなりますし、奥さんにとってはいいことづくめです。

 

このように、色々な手法がありますが、くさらず、焦らず、色々試していきましょう。

ではでは!