リーマンライフハック

悩める30~40代の男性に向けて、東証一部上場企業に勤めるサラリーマンが書くブログ

ウィルバスとは?最強の消毒薬でノロウィルスを予防せよ!

ノロウィルス予防。秋冬に必見です。

 

 

ビジネスマンには風邪をひいているヒマはありません。しかし体調関係なく襲ってくるのがインフルエンザやノロ等のウィルスです。 今日はオススメの消毒薬を紹介します。

その名もウィルバスです。

 

ウィルバスとは?

f:id:psyberlife:20170918165134j:plain

これがウィルバスです。正式名称は「ウィルバス200」。いくつか消毒薬を試してきましたが、ノロウィルスの予防に一番効きました。

東京の株式会社クレストが販売している「次亜塩素酸系」の消毒薬です。

ノロウィルスって?

f:id:psyberlife:20170919232205j:plain

ノロウイルスとは人の小腸で増えるウイルスで、アルコール消毒がほとんど効きません。強烈な下痢・嘔吐・発熱・腹痛が同時に襲ってくる恐ろしい病気です。

ノロウイルスは11月~4月に流行しやすいという特徴がありますが、夏場でも発症例はあります。夏場だとカキや生もの、加熱不十分だった食品から感染することが多いと言われています。

ノロウィルスは強烈な症状が出るため、注意しなければならないのが「極度の脱水」です。体力のある成人であれば水分補給をしながら様子を見ることが出来ますが、体力が落ちている時や高齢者、乳幼児の場合は危険な状態に陥ることがあるので早めに受診をしましょう。潜伏期間が1~3日なので、3日は安静にしておかなければなりません。

ウィルバスの正体とは?

ウィルバスの中身は次亜塩素酸水と呼ばれるモノです。

 

次亜塩素酸系の薬剤というと「ハイター」や「カビキラー」等が思い浮かびますね。

f:id:psyberlife:20170918234004j:plain

ハイター等は塩素臭が非常にキツくて、しかも使ったら水でよく洗わないと人体に有害ですね。強アルカリ性水酸化ナトリウムも入っているため長時間触れていると皮膚も溶けます。どちらかというと「掃除」「漂白」に使えるイメージです。

 

次亜塩素酸系ということでカテゴリーが似ていますが、

ハイターとウィルバスは違います。

 

■ウィルバス=次亜塩素酸水

■ハイター・カビキラー=次亜塩素酸ナトリウム水溶液

 

次亜塩素酸ナトリウムを排煙装置付きの処理室で塩酸を使って中和することにより、pHを「中性」に変化させた薬剤が次亜塩素酸水と呼ばれるものです。ウィルバスはこちらに該当します。pHが8~6の間で、ほぼ人体のpHと変わらないわけです。触れても無害

f:id:psyberlife:20170918235906j:plain


厚生労働省のデータから引っ張ってきた図ですが、真ん中がウィルバス(次亜塩素酸水)です。次亜塩素酸水は、同じ塩素濃度の次亜塩素酸ナトリウム水溶液よりも殺菌性が強く、ノロウイルス・インフルエンザ対策として効果が非常に高い!ということでブームになりました。

f:id:psyberlife:20170919000029j:plain

また、上記の通り、ウィルバス(次亜塩素酸水)はハイター等(次亜塩素酸ナトリウム水溶液)よりも安全性が高いということが厚生労働省からデータとして出ています。(皮膚につけても問題ありませんが、体内のたんぱく質等と反応するため、飲むと危険です)

じゃあ何でハイターの方が有名で、よく漂白殺菌に使われているの?というと、ハイターは強アルカリ性で保存性が非常に高いということが挙げられます。ウィルバス以外にも次亜塩素酸水系の商品がありますが、ウィルバスに特徴的なのが次亜塩素酸水にしては長期保存可能だということです。実際に1年使いまわしてみても塩素臭がほとんど発生しませんでした。

また、アルコール消毒でウィルスを防ごうとする人がいますが、これは間違いです。アルコール消毒はウィルスにはほとんど効きません。アルコールが効くのは主に細菌です。

どこで買えるの?

Amazonでの購入をオススメします。

ウィルバス500ml (200ppm)

ウィルバス500ml (200ppm)

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 家に1本は買っておきましょう。

 

「俺は潔癖症なんだ!大量に使いたい!」という場合は、3本セットをオススメします。まとめて数百円安くなっています。 

ウィルバス500ml(200ppm) スプレーボトル3本セット

ウィルバス500ml(200ppm) スプレーボトル3本セット

 

 

ちなみに、ドラッグストアでは売っていません。

単品だと1,296円/本でAmazon Primeが使えます。3本セットだと3,486円/3本+486円配送料なので、合計3,972円です。プライムに入っているなら1本毎に購入した方がオトクです。入っていないなら3本セットを買いましょう。

 

どう使えばいいの?

オススメは毎食食べるときにテーブルと手を拭くために利用する。です。

f:id:psyberlife:20170919225625j:plain

テーブルにはウィルスがいる、そう思いましょう。

f:id:psyberlife:20170919230307j:plain

手も拭きましょう。

そして、潔癖症で気になる方は次の場所にも使いましょう。

  • 洗ったお皿
  • ドアノブ
  • 会談の手すり
  • トイレのドアノブ
  • トイレの便座

トイレにウィルスは沢山いるため、台所用、部屋ドア用、トイレ用、携帯用等、幾つかボトルを使い分けることをお勧めします。

 

特にお勧めする使い方は、小ボトルに入れて持ち運ぶことです。

ノロウイルスは「人から人へ」感染するウイルスです。例えば誰かがウイルスの付いた手で触ったドアノブを別の誰かが触り、更にその手で食事をしたりすることで、体内へウイルスを入れ感染します。そうするとお分かりの通りですが、社外で一番感染しやすいのは電車会社です。

 

もう少し強く申し上げると、「つり革」なんてウィルスの溜まり場です。電車の座席シートも同様です。

 

あと、子育てをしているならウィルバスは必携です。赤ちゃんの食器やテーブルに吹きかけるだけでウィルス類を撲滅できます。脱水症状に弱いのが赤ちゃんです。自分の赤ちゃんは守りましょう。

 

感染した後にも使える。

ヤバイ、妻が感染してしまった・・・そういう時は、嘔吐物を処理した後のトイレ等にウィルバスを撒きまくりましょう。マスクを忘れずに。

部屋を分け、手袋とマスクをしてウィルバスを隅々まで浸透させましょう。できるだけ自分がかからないようにすることが重要です。

では!